**吹屋ふるさと村へ**

   春の一日


   「吹屋行ったことないから、行こう」って



   吉備路を通って


   
c0216472_22435036.jpg





   菜の花や花桃で
   春爛漫の吉備路

   本当は大好きな場所だから
   ゆっくり歩きたかったけど
   今回はここがメインじゃないので通過










   高梁川の流れは
   とっても好き












   吹屋方面へ左折し
   高梁市松原町

   
c0216472_22492646.jpg



   大山も望めるらしい
   雲海も












   どんどん進んで
   あれれ???
   メイン道路とは外れて
   細い細い山道へ(;´・ω・)

   不安だったけど到着

   







   吹屋ふるさと村
c0216472_22514016.jpg



   ラフォーレ吹屋
   吹屋中学校跡地が
   公共のお宿とレストランへ



   入口の桜がとっても綺麗


   
c0216472_22524936.jpg

   たくさんカメラを向けました(笑)






   




   吹屋小学校
c0216472_23023772.jpg



   ふるさと村から坂を上がったところに  
   ラフォーレ吹屋の下にあるのですが
   修復中(;´・ω・)耐震化工事
   日本最古の木造二階建て校舎
   2012年3月廃校
   1899年竣工



   平成32年3月末完成予定
   完成したら是非また行ってみたいなぁ











   車をふるさと村の駐車場に止め

   ふるさと村散策



   


   ベンガラ屋
c0216472_23082578.jpg




   べんがら染めのスカーフやお土産を売っていて
   おしゃれなお店でしたよ




   
c0216472_23090417.jpg

















   先週末の寒い日に積もった雪
   お天気は良かったけど
   風は少し冷たいなぁ



c0216472_23095229.jpg






   








   旧片山邸 
   国の重要文化財
   江戸時代の商家

c0216472_23104021.jpg











   ボンネットバスがやってきたよぉ

c0216472_23124171.jpg










   おみやげ  
   浅田さんの隣では

   べんがら染を教えてくださった
   知らなかったことだらけ

   何度も何度も染めて
   豆乳を混ぜて
   スカーフには桜色に染める
   どんな記事でもベンガラは染まる


c0216472_23124919.jpg


















   石州瓦とべんがら漆喰壁が本当に美しい
   赤いほんのり色の町並み
   重要伝統的建造物群保存地区
 





c0216472_23135213.jpg






   (人が映らないようにするのに必死だったのよ)











   長尾醤油酒店
   1826年創業  
   昔ながらの味と製法を伝える

c0216472_23172595.jpg
 






   旅の思い出をたくさん買いました



   奥には
   木造三階建ての建物が保存されているんですよぉ


   ほんわかあったかいお人柄のお店の方
   ワンチャン好きで
   kurumiもかわいがって下さいました
   看板犬を昨年夏亡くされ
   「もうワンちゃんは飼わない」って言われていました
   お土産の説明もたくさんして下さって
   たくさん買い求めたくなりました



   旅の思い出は
   人との温かい交わりでもありますね


   吹屋を去る車の中から手を振ると
   「あぁワンちゃんの・・・」って
   素朴な笑顔で手を振ってくださったのが印象的















   散策して
   お腹が減ってきましたぁ(笑)

   


   おそば処
   藤森
c0216472_23191214.jpg










   papaは鴨蕎麦

   
c0216472_23201178.jpg









   私は  
   ざる蕎麦


   
c0216472_23203623.jpg







   papaはあったかいお蕎麦が食べたかったらしいですよ
   私はざるにしてよかった!!
   本当に美味しいお蕎麦








   吹屋ふるさと村を
   ゆっくり春の日に散策出来て
   本当によかった






   後は外せない
   広兼邸





   
c0216472_23232582.jpg







   papaははじめて
   私は子供たちが幼い頃出かけて
   〇〇年前の事ねぇ

   変わらない姿でした



   
c0216472_23254313.jpg
   









   映画「八つ墓村」のロケにS52年とH8年に使われた


   1800年ごろ銅山と硫酸鉄(べんがら)で巨大な富を築く
   規模・構造とも雄大な城郭を思わせる構え






c0216472_23294561.jpg









   
c0216472_23300081.jpg








   城郭は半分以上土に埋まっているよ






   広兼邸も春色




   
c0216472_23310020.jpg






   鶯の鳴き声も至る所で聞かれました


   広兼邸の駐車場には
   中野ふる里の味直売所があって
   地元の新鮮お野菜や特産品を売っているよ
  
   私は旅の思い出に
   でかーーいたくさんを購入(笑)









   さぁ
   次の目的地へ








by kurumi127 | 2017-04-02 23:32 | おでかけ | Comments(0)