**実家の雛飾**

   旧暦でお祝いする雛まつり


   実家はいつも
   父が飾る



   kurumiを連れて
   実家へ

   庭の椿が
   綺麗に咲いて
   父は今日も庭仕事・・・・頭下がるなぁ

   「庭の椿が綺麗ね・・・」
   「そろそろお茶にしようね」
 

   そんな父と会話して
   母に会いに行く



   「お母さんおやつの時間だよぉ~・・・」って






   
c0216472_07355214.jpg



c0216472_07360846.jpg




c0216472_07362479.jpg




   こちらは姪っ子のお雛様
   現代的なお顔








   実家に代々伝わる
   掛け軸



c0216472_07372177.jpg





c0216472_07373877.jpg



   いつも丁寧に暮らす父
   この思いは
   父で途切れることになるけど





   私は
   この掛け軸を
   受け継ぎ
   実家をずっと繋げていけたらいいなぁって
   そう思っているんです


   それまでは
   父の仕事





   穏やかな
   両親とkurumiとの時間



   ずっと
   ずっと
   続いてほしいものです






by kurumi127 | 2017-03-08 07:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

小さな幸せをゆるーり綴った日記


by kurumi127
プロフィールを見る
画像一覧