**ふたりでの年越し・・・**

   ちょっといろいろあって
   

   注意していたのに
   やっぱり
   どうしようもない歯がゆさの中に自分がいて・・・



   また今年も
   進歩なくやってしまった私・・・




   しばらく
   ひとりで泣いていた私






   娘と主人
   そしてずっとそばに居てくれたkurumiに
   助けられ




   遅くなっちゃったけど
   残りの新年を迎える準備









   こんな私を全くわからず
   実家の嫁から電話がなった・・・
   あぁ私
   無駄な時間だったし
   もったいない今年最後の時間を費やし
   よけい自分をどうしようもないやるせない気持ちに突き落とした








   いつまでも
   大人になれない私
   


   でも
   やっぱりこんなじゃだめだよ




   今は踏ん張る気持ちも失せて
   もういいやぁって思えてきた




   そうそう
   私には
   もっともっと大事にしなけらばならないことがあるもの






   やっと
   ちょっと立ち直って






   明日やってくる
   ふたりのために






   
c0216472_1181910.jpg




   煮豚をコトコト





   PAPAの好きな
   年越し蕎麦も


   やっぱり
   外せない



   
c0216472_119911.jpg







   こんな情けない私を
   娘は
   「mamaはやっぱりそうでなくっちゃ・・・」ってエールを送ってくれた





   ありがとうね
   みんな







   急に
   お空にいる
   祖母に会いたくなった
   30年ももうたつのに・・・


   今の私と
   話をしませんか・・・

   叶わないかなぁ
   そんなことないよね





   新しい年がやってくる







   おばあちゃん  
   ちょっと変わろうと決意した私を見ていてね





   そうそう
   全く響かない相手を変えようとか
   どうして?とか思っても
   無理なんだよね

   いつもそう思うけど  
   私は
   歯がゆさから逃れられないの




   もう一歩
   ううん
   たくさんの一歩がいるねぇ






   皆様よいお年を
by kurumi127 | 2015-12-31 23:00 | お料理 | Comments(0)

小さな幸せをゆるーり綴った日記


by kurumi127
プロフィールを見る
画像一覧